第36回 ヨーロッパ・キリスト者の集い 特設サイト

第2信

キリスト者の集いについてのご質問は、教会/集会を通してお問い合わせ下さい。

                   実行委員会公式メールアドレス tsudoi19@gmail.com

36回大会第二信軽.pdf
Adobe Acrobat Dokument 1.3 MB

3月30日に参加申し込みを締め切りました。204名の参加申し込みがありました。感謝!

参加費は教会/集会単位で指定口座へ4月末までにご入金下さいますように!

「集い」の申し込み締め切り日は、明日3月22日(金)までを予定しておりましたが、定員にまだ余裕がありますので、3月30日(土)まで延期することにいたしました。
  お近くに参加を検討している方がいらっしゃいましたら、どうぞお声がけいただければ幸いです。主の導きと促しがありますよう祈っております。
 申し込みの際は、下記の点にご注意ください。
・3月30日までに全ての入力が終了しましたら、教会(集会)単位でtsudoi19@gmail.comまでご一報いただければ幸いです。
・30日までの間は何度でも編集が可能ですが、その日を過ぎますと閲覧のみとなります。
皆様のお祈りとご協力に心から感謝いたします。
    参加者は各教会に割り当てられたスプレッドシートに直接ご記入ください。スプレッドシートのURLは、各教会/集会の連絡代表にお問い合わせください。

・グーグルスプレッドシートはグーグルのアカウントをお持ちでなくても入力できますが、リンクから入力不可能な場合、ご一報ください。エクセルの申込書をメールで添付してお送りします。

・欧州の日本語教会/集会に属しておられない方は、実行委員会にご相談ください。

皆様のお祈りとご協力に心から感謝いたします。

在主
第36回ヨーロッパ・キリスト者の集い 実行委員会委員長 軍司芳宏
フランクフルト日本語福音キリスト教会   牧師 矢吹博
ルーマニア・トランシルヴァニア日本語集会 牧師 川井勝太郎

Dear Japanese Churches, Bible Groups and other Organisations in Europe and Japan,

we are grateful for your prayer, help and participation in the 36th. European-Japanese Christian Conference 2019 in Cluj-Napoca, Romania.
Today we would like to send you the final annoucement before the application deadline.
The application end date is 30. March 2019.
We will only assess the information after this date, so you can edit your data until the last date. Thereafter you will only be able to read your data, but you cannot edit the information after the last date.
If you know someone who still considers the participation in this year's conference, so please inform him/her about this last date.
Please let us know once you have completed your application form under the e-mail address: tsudoi19@gmail.com
We are looking forward to welcoming as many of you as possible at this year's conference.

In Jesus connected,

Chairman of the 36th. Conference committee: Yoshihiro Gunji
Japanische Evangelische Gemeinde Frankfurt am Main e.V.: Pastor Hiroshi Yabuki
Romania Transsylvania Japanese Bible Group: Pastor Katsutaro Kawai

Q&A コーナーを開設しました。

これまで、多くの質問をいただいています。このQ&Aでは、皆様からのご質問にお答えしてまいります。このコーナーで回答が得られない場合は、各集会/教会の連絡代表者を通して実行委員会ご質問くださるようお願いします。

宿泊/ホテル/お食事について

Q:第2信では、前泊、後泊の場合、自分で直接ホテルに手配するようにと指示してありましたので、私はBooking.comを通して予約しました(今ならキャンセル無料)。一泊85フランとありましたので値段はあまり変わらないのではと想像しますが、申込書はどう書いてよいのか、ご指示ください。
A: 前泊と後泊についてですが、外部(たとえばBooking.com)からの予約者であっても、川井先生がホテル側にこの宿泊者は集いの参加者だと教えて確認できたら、集いの宿泊費で泊まっていただくことにするとのことでした。ただし、集いの参加費には会場使用料、食事(フル)が含まれていますので、参加費の一泊分とは異なると思われます。。
 子どもやユースの「大割引」は集いの期間中のみですので、これも値段が異なると思います。
なお、シートで前泊後泊をなさると記入した方には、後日ルーマニア側の実行委員(川井先生たち)から連絡が届き、費用などが確定されます。

 

Q:私たちはツアー終了後、同ホテルに2泊したいのですが、スプレッドシートには7月30日、31日と書き込みができません。

A:その場合は、シート内の「歩行に困難のある方は〜」の欄内に書き込んでおいていただければと思います。

 

Q:三人部屋」を希望しています。第2信には、非常に数が少ないとありますが、具体的にお教えくださいますか?

A:三人部屋は5室分しか用意がないので(しかも、普通のダブルルームにエキストラベッドを入れるので、部屋が大きいわけではありません)、三人部屋を希望する人はすぐに確約はできません。申し込み締め切り後、合計何組いるかによって対応が変わります。可能であれば、他教会の同性の同世代の兄弟・姉妹との同室の希望を出していただければ幸いです。(3月10日)

Q:大会費用の「6歳」の無料と子ども料金の差異について説明してほしい。
A:「申し込み時点ではなく」、大会開催中に6歳までの子どもだけに限り、添い寝でよければ無料です。基本的に6歳以上、あるいは6歳未満であっても子どものためにベッドを必要とする場合は子ども料金をお支払いください。

Q:前後泊料金は本大会費用と一緒に振り込んでもよいのでしょうか?
A:教会でまとめて振り込んでいただく金額は、「本大会」費用のみです。前後泊を希望の方はホテルで各自お支払いいただきますが、申し込み後、宿泊費についてご連絡いたします。

 Q:第2信では、延泊などは自分で直接ホテルに予約するようとあったのですが、申込書を見ると実行委員会がまとめて予約を入れてくださるように思えるので、個人で予約しなくてもよいということになったのでしょうか?

A:前後泊希望について、第2信の内容と申込書(スプレッドシート)の該当欄とで、参加者の皆様に混乱を与えてしまい申し訳ありません。
 個人で先に宿泊予約をしていただくことになっていましたが、準備委員会側でまとめて予約をすることにも対応できるようにいたしました(ただし予約のみ。支払いはホテルに直接お支払いください。「集い本大会」費用と一緒のお振込はしないでください)。なお、前後泊の宿泊費用の値下げの可能性もありますので(「集い」関係者に限り、個人で予約された方の分も)、宿泊費用につきましては実行委員会から後日ご連絡さしあげます。(3月15日)

 

Q:身内の者と同室を希望していますが、相方が大会期間中の一部しか参加しないので、相方がいる期間はツイン扱いで、いない期間は当然シングル扱いになりますね?
A:その通りです。大会期間中、同室の参加者がチェックアウトした後はツイン料金ではなくシングル料金となります。

 

Q:大会初日19時過ぎのチェックインになりそうなのですが、ホテルで食事はできますか?
A:夕食時間は18:15〜19:15まで(予定)となっております。その時間帯以外での食事ですと「集い」用に準備された食事はお取り置きできませんので、ご自身で用意して持ち込まれるか、自己負担でホテルレストランで召し上がっていただくことになります。(3月18日)

Q:初日の夕食分や最終日の昼食分を取りませんが、参加費から差し引いてもらえるのでしょうか?
A:申し訳ありませんが、食事を取らない分を差し引いての参加費算出はいたしかねます。→理由は:それらの分を差引いて参加費を算出する事はビュッフェ形式の食事のために難しいのです。食事については、一定の固定人数をホテル側に伝え食事を用意してもらい、その金額を全員で割る形で参加費に入っています。
  また、今回は児童・学生への補助額を大きくしていますが、補助額の大きな児童・学生の分の食事も1人前として用意されます。その分は、助け合いの心で、正規料金の大人の参加費・基金から支出する形で補っています。
   これらの理由から、個々の食事代を算出する事は難しいので、食事を取れない時があっても所定の参加費での申込をお願いいたします。(3月18日)

Q:大学生と大学院生」とありますが、「専門学校生」でも割引は利きますか?また、Lehre(ドイツ/スイスなどにある徒弟制度)をしている者も学生として扱われますか?
A:はい、割引が利きます。誤解を与える表現で申し訳ありません。「短大生」でもLehreでも同様に割引が利きます。必ず、学生のカテゴリーにチェックを入れてください。(3月23日)

オプシュナルツアーについて

Q:オプショナルツアーの代金は本大会費用と一緒に振り込んでよいのでしょうか。
A:
教会でまとめて振り込んでいただく金額は、「本大会」費用のみです。オプショナルツアーの代金は、「現地払い」になります。なお、ツアー代金は、参加人数によって案内の金額よりも安くなる可能性があります。

 

Q:オプショナルツアーに参加しますが、ツアー終了後、フライトのチェックインをしたく思っています。30日は、午後何時以後、空港でのチェックインが可能になりましょうか?

A:オプショナルツアーは、クルージュ市内に16時到着予定となっています。 クルージュの市内に到着する前に、空港でのドロップオフを予定しています。 16時少し前に空港に降ろしますので、16時には空港でチェックインできます。」

 

Q: オプショナルツアーの代金は、大人も子供も同額でしょうか?

A: 子ども料金については、多少なりとも安くしたいと考えていますが、現時点で確約はできません。

 Q: ルーマニアの物価水準を考えると、オプショナルツアーの代金380ユーロは高すぎるように

思えるのですが、、。

A: 参加人数によって全体のツアー料金が安くなる可能性はあります。が、こちらも現時点では確約できません。

 

Q:オプショナルツアーで宿泊するホテル名が知りたいのですが、、。
A:宿泊ホテル名や大まかなツアースケジュールは、3月中にお知らせできる予定です。

   回答が遅れていまして、誠に申し訳けございません。

ティーンス&ユース について

 Q:ティーンス&ユースグループに是非参加させていたただきたいと思っているのですが、年齢制限などありましょうか?

A:年齢上限は特にもうけていません。人の信仰の成長度合いは違うので、TYの案内をご覧頂き、ご自身が本大会とどちらが自身にふさわしいか、主がどうおっしゃるかによって決めて頂いたらいいという事でTY実行委員の中で同意してます。

Q:私たちの子供も是非ユースグループのなかで、他国の若者と絆を結び、信仰を育んでほしいと願っています。会話はある程度できるのですが、日本語の読み書きが非常に苦手です。メッセージもよく理解できず、グループのなかで孤立しないか心配です。

 

A: ティーン&ユースの皆さん 保護者の皆様へ

今回の集いでは、ティーン&ユースというくくりで集会を持ちます。
日頃から、同世代の信仰の友が欲しいと願っている人、またイエス様
はしっているけど信じるにはまだちょっとという人、共に集まって
イエス様の心を聞き仲間と楽しい時間を過ごし、共に祈りましょう!

欧州全土から様々な言語、文化背景をもった仲間が集まりますから、
日本語の読み書きができなくても、日本語を話すのが苦手でも安心してください。
私達の国籍は、天にありコミュニケーションは、イエス様の愛でします。

皆さんの参加をお待ちしてます!

ティーン&ユース実行委員一同

TY (ティーン&ユース)準備委員会からのご案内!

 今年は新しい試みとして通常の「中高科」をもっと幅広い枠とし、より多くの若者たちが集うことができるように「ティーン&ユース」という枠組みで行うことになりました。(学生が参加しやすいように参加費も非常に低額に設定されています。13歳以上の中高校生、大学生は一泊3食付きで26ユーロ!詳しくはご案内をご覧ください。)
 尚、本大会はオリエンテーションが7月25日(木)17:00から始りますが、ティーン&ユースは交流を持つために1時間早く16:00にティーン&ユースの集会室に集合となりますので、お間違いのないようによろしくお願いいたします。皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

昨年度の中高科/ユースのビデオクリップ

クルージュにようこそー開催地の紹介ビデオができました。

オプショナルツアー”マラムレシュ地方を巡る”が決定しました。12.Jan.2019

7月28日(日)ー30日(火) 30日の16時頃、クルージュに帰ります。

オプショナルツアーの候補地でもあったシギショアラ(クルージュから南に車で約3時間、丘の上の街全体が世界遺産に指定されています。)は、滞在を延長されるかたにも魅力的な地です。

第35回の集いの最終日に公開されたプロモーションビデオです。