第33回の集いに参加する欧州日本語教会/集会のご紹介

スイス日本語福音キリスト教会(主催教会)

Japanische Evangelische Gemeinde Schweiz

1993年にスイス人宣教師と邦人キリスト者によって創立。2014年日本生まれ育ちの独人マイヤーマルチン牧師を専任牧師として招聘しました。2015年、現在地チューリッヒ近郊デューベンドルフに移転し、救われて喜びにみちた全世代が集える暖かで明るい教会づくりを目指し、教会の将来を担う次世代養成にも力を注いでいます。毎月第2/4日曜日15時より、2ヶ国語で礼拝を持っています。平均礼拝参加者数60人HP:http://www.jegschweiz.com  今回の集い参加者数:63名(内11名は外部から参加)

シュトゥットガルト日本語教会

Japanische Evangelische Gemeinde Stuttgart e.V.

 1970、日本語による聖書研究会(参加者7名)から、その後1986年ゾンマーライン地区の教会(Ev. Sommerrainkirche)を借り、シュトゥットガルト日本語教会が誕生しました。

 2015年9月より、浅野康先生が当教会の牧師にいらしてくださり、毎月2回礼拝を持っています。平均礼拝参加者数 15人。HP:https://sites.google.com/site/jegstr/ 今回の集い参加者数:12名。

ウィーン日本語キリスト教会

Japanische Evangelische Gemeinde Wien

  974年に数名の有志が聖書研究会を始めたことに端を発しています。その後も途絶えることなく12年間引き継がれたのち、1986年5月「ウィーン日本語キリスト教会」として日本語による礼拝が開始されました。教会は今年30周年を迎えました。教会は、オーストリア・プロテスタント協議会に所属しています。毎週日曜日14:30よりルター教会にて礼拝。平均礼拝参加者数18名(子供を含む)  HP: http://www.japanischewien.com 今回の集い参加者数:11名

ミュンヘン日本語キリスト教会(次回主催教会)

 Japanische Christliche Gemeinde München  

  ミュンヘン日本語キリスト教会はそれまでに行われていた「ミュンヘン聖書の会」の協力を頂いて、安藤廣之、里佳子夫妻(在欧日本人宣教会派遣宣教師)が開拓を始めました。2010年の7月に日本語礼拝を開始し、2011年の5月には教会設立式(牧師、伝道師就任式)を致しました。ミュンヘン中央駅から徒歩6,7分の所にあるブレザレン系の教会をお借りし、毎週日曜午後2時から礼拝をしています。HP:http://www.muc-japan-christ.com 今回の集いの参加者数:16名

オランダ南部日本語キリスト教会

 Japanese Church of the Southern Netherland

  2013年3月に設立。 オランダ南部アイントホーフェン郊外、美しい自然に囲まれたヴェッセム(Vessem)の村で、月に一度日曜礼拝を行っています。ミラノ賛美教会の内村伸之牧師を顧問牧師に迎え、増谷啓伝道師も加わり、オランダ、ベルギー、ドイツから兄弟姉妹が集います。家庭集会やバイブルスタディー、アムステルダムでの集会もあります。 HP:http://jcsnkyokai.nl/ 平均礼拝出席 23名 今回の集いの参加者数:6名

デュッセルドルフ日本語キリスト教会

Japanische Evangelische Gemeinde Düsseldorf.e.V

  1962年の家庭集会から始まり、欧州の日本人教会の中でも長い歴史を刻んでいる群れのひとつです

   現在は無牧ながら、主の憐みにより群れが守られ多くの祝福を受け歩んでいます。今年は5名の子供たちの洗礼式があり、若い新しい魂の救いによって教会の中に喜びが起こされ輝きに満ちています。毎週30名ほどの礼拝出席者が与えられ、教会学校、青年会や婦人会がの活動が活発で元気な教会です。HP:http://www.duskyokai.de/ 今回の集いの参加者数:17名

パリプロテスタント日本語キリスト教会

Eglise Protestante de Langue Japonaise à Paris

  1980年に2家族の家庭集会からスタートし,超教派の日本語教会として今年で37年目を迎えます。本年2月,フランスプロテスタント連盟に加盟出来ました。

 パリの中心地バスティ―ユの教会を借りての聖日礼拝には,日本や欧州から立ち寄られる新しい参加者が毎回おられます。現在は無牧ですので牧師招聘を祈っています。礼拝参加者平均30名
HP: www.paris-kyokai.org 今回の集い参加者17名(外部含む)

ミラノ賛美教会

Japanese  Chrsitian Church in Milano

1996年にイム・ユンサン師によって設立された韓国語教会です。

2003年、イタリア教会連盟からの招聘を受け、内村伸之・まり⼦夫妻が派遣され、イタリアにおける邦人宣教がミラノ賛美教会でスタートしました。
礼拝は毎週日曜日15時から。韓国語礼拝、日本語礼拝(月に1〜2度)、ともに韓国語、日本語、イタリア語での同時通訳を行っています。その他日本語集会の集まりは、木曜礼拝、土曜祈祷会など。HPhttp://www.mission-i.net/facebookhttps://www.facebook.com/milanosanbi/
今回の集いの参加者数:5名

OVMC Finland

One Vision Mission Church Finland

私たちは, 主イエス・キリストのヴィジョンである大宣教命令に従うセル教会として、現在、フィンランドの首都ヘルシンキ、北極圏州都のロヴァニエミ、そして日本の愛知県知多半島で、「本質における一致、行動における自由、全面的な信頼」をモットーに神の家族として暮らしています。一人ひとりが、日々主に従い、互いに仕えあい、愛し合い、この暗闇の世界に主のいのちを、各自の召された場所で解き放ち,仕えるものとして成長する事を目指しています。 日本語礼拝 毎週水曜 祈り会 月定/第2日曜ヘルシンキ 最終日曜ロヴァニエミ   

HP: http://rovacell.exblog.jp/  今回の集い参加者10名(外部含む)

ハンブルグ日本語福音キリスト教会

Japanische evangelische christliche Gemeinde Hamburg e.V.

1990年、駐在の方を中心に家庭集会からスタートし、すぐに礼拝が始まりました。北ドイツJCFというのは、ハノーバー聖書の集いと合わせた通称で、教会の正式名称は、「ハンブルグ日本語福音キリスト教会」です。常に男性が少なく、音楽関係者が多いのが特徴です。現在は駐在の方が少なくなりました。礼拝の中でチルドレンタイムが行われており、子どもも併せて15名ほどが集っています。HP :www.nd-jcf.de https://www.facebook.com/ndjcf/ 今回の集いの参加者数:12名

ハノーバー聖書の集い

1993年、家庭集会としてスタートしました。その後、教会の施設が借りられることになり、現在は月2回平日午後に集会を持っています。メンバーはほとんど女性です。毎回、賛美と祈りと聖書研究みっちり3時間の密度の濃い集会です。集会メンバーで、ほぼ毎年作成している御言葉カレンダーは各地で好評をいただいています。今回の集いの参加者数:4名

バルセロナ日本語で聖書を読む会

Japanese Bible Group in Barcelona

 今年の秋、発足25周年を迎えるこの集会は、ふたりの駐在員婦人によって発足しました。初回から、聖書の学びと軽食交流という家庭集会形式で、時には教師(宣教師、伝道師、神父)をお招きして導いていただきながら毎月の集いを重ねてきました。毎回5人から10人前後という小さな群れですが、それだけに全員仲良く、だれか一人に問題や悩みがあると皆で協力し合い、祈り合って成長している、とても恵まれた集会です。どうぞ宜しく! HP: http://barcelona-seisho.com/  今回の集いの参加者数:1名

ケンブリッジJCF

Cambridge JCF

  ケンブリッジJCFは1984年に発足、メンバーは現地の教会で日曜日の礼拝を守っています。現在OMFの宣教師スティーブンズ夫妻の協力のもとに、聖書の学びを月一回、母と子供の会を月二回行っています。此処では紙芝居で聖書の御言葉に触れて頂き、この交わりから現地の教会の聖書の学びに参加する方が出てきます。毎年ケンブリッジに住む日本人とその家族を招待し、クリスマスとイースターの礼拝を持ちます。礼拝後食事を提供して更に交わりを深め私たちの活動を知って頂きます。今回の集いの参加者数:3名

マンハイム日本語福音キリスト教会

Japanische evangelische Gemeinde Mannheim    

 2005年に留学生のための伝道集会が開かれ、2007年から

Rhein-Neckar地方に住んでいる日本人を中心に、バプテスト教会内礼拝が始まりました。平均出席者10-15名、礼拝:毎月第二日曜日 14:30。日本語教会に集う兄弟姉妹はそれぞれの地元の教会にも通っています。Heidelberg,Mannheim大学の学生も礼拝に来られます。留学生の入れ替わりが激しい年も少なくありません。地元に牧師/宣教師が来て住むようになりますようお祈りくだされば幸いです。

連絡先markus.neitzel@omfmail.com 携帯電話004917656786988  今回の集いの参加者数:12名
Facebook : :Japanese Church Mannheim

工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズ

「主に歌え。御名をほめたたえよ。 日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ。 主の栄光を国々の中で語り告げよ。その奇しいわざを、すべての国々の民の中で。」(詩篇962,3節)のみことばが与えられ、2000年に賛美伝道団体「工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズ」を設立。以来、世界の各地で賛美コンサートを通して福音を伝える働きを続けています。また、長年聖書から学んできた「主に喜ばれる賛美」をお分かちするために、各地で《賛美セミナー》も行っています。 

    http://www.akworship.com/       今回の集いの参加者数:4名

オランダ聖書教会
2013年2月創立。毎月第一、第3日曜午後にライデン近郊の村岡家の居間を解放してもらって日本語礼拝を行う。その他、月一度の祈祷会、月2度週日に主として女性による自主的な聖書の学び会が行われている。これももっぱら村岡宅で。礼拝出席者は五人から十人くらい。ほとんど毎回村岡兄が説教(奨励)。旧約聖書と新約聖書から交互に。説教箇所は村岡兄の私訳が配布され、礼拝後、お茶、コーヒーを飲みながら、自由な質疑応答の時が続く。創立以来、受洗者二人。今回の集いの参加者数:3名

 在欧日本人宣教会

1995年在英日本人宣教会として発足、英国における地元の教会の日本人伝道を支援し、帰国後日本の教会に定着できるように関わることがビジョンでした。2001年から働きが欧州に広がり、名称が現在のものになりました。当宣教会からミュンヘンに安藤廣之・里佳子宣教師家族を派遣しています。欧州と日本の教会のネットワークに仕えたいと願っていますhttp://www.joutreach.org 今回の集いの参加者数:3名

 ルウェー・ブリーネ祈りの家集会

祈りの家集会は1972年から日本人集会が本格的に始められました。今の責任者は二代目ですが、集まって来られる方々のうち、国際結婚をして長年ノルウェーに住んでいる人よりも、若い世代の国際結婚をした人が増えるにつけ、その方々への伝道をあれこれ模索している昨今です。

年配のメンバーに対する配慮と、新しい方々の救いへのアプローチ、課題は多いですが、神様のお守りと導きに期待して集会を持っています。月一度の聖書の学び会及び月一度の月例礼拝、又年4、5回の親睦会を持っています。親睦会では食事を共にして、食後にショートメッセージを持っています。この親睦会に若い世代の国際結婚をされている家族が多く参加しておられます。今回の集いの参加者数:3名

ベルリン・テンペルホーフ自由福音教会・

日本語家庭集会

FeG Berlin­Tempelhof JHK

2008年10月10日、第1回集会(当時名:証の会・祈りの会)はクリスチャン3人・未信者3人の計6人での始まりでした。 月2回の集会を7年間欠かさず開催でき、この間4人のクリスチャンを誕生させてくださいました。2011年・日本語家庭集会と改名しました。2016年より月1回家庭集会(伝道の目的)、月3回 ぶどうの木(聖書の学び)、月1回B3集会(クリスチャン成長の為)の各集会を始めています。同時通訳も月1回ありますHP:www.fegtempelhof.de

FB;FeGBerlin-Tempelhof 今回の集い参加者数:5名

ロンドンJCF

Japanese Christian Fellowship (U.K.)

 974年、JEB引退宣教師ミセス ビーの働きを盛永牧師が引き継ぎ、超教派教会として独立。2010年盛永師引退。2013年までOMFのピーター・ヤング師が奉仕。その後は無牧となるも、主の恵みと憐れみにより20174月には服部滋樹牧師が主任牧師として就任する予定。2015年には40年間礼拝を捧げてきた礼拝場所の移転という大きな変化を経験。歴史と若者の活気に溢れる教会。主日礼拝は毎週日曜午後2時半から(平均出席者数30)。祈祷会は毎週水曜夜7時半から。facebook.com/londonjcf  今回の集い参加者: 15(外部から7名含む)

フランクフルト日本語福音キリスト教会

Japanische Evangelische Gemeinde Frankufurt e.V.
田辺正隆先生・みや子先生に牧していただいていた、私たちの”フランクフルト日本語福音キリスト教会”は昨年3月に日本へご帰国になりました。恵み深い主は私たちの祈りを聞いて下さり、同年
6月より矢吹博、育代先生ご夫妻が後任として牧会に当たってくださっています。主の豊かな御祝福をうけつつ、矢吹先生ご夫妻のご指導のもと、これからも成長を続けていく教会なることを祈りづづけてまいります。HP:http://jegf.jimdo.com/今回の集い参加者: 4

 オスロJCF 

  月一回、第2土曜日に集会を持っています。(9月―6月)年に3、4回、午後4時より礼拝、ヴィデオメッセージ・祈り会があります。また、年に3・4回。メッセンジャーをゲストとして迎えます。

·       オープンハウス ショートメッセージなど、午後6時から。ノルウェー語への通訳もあります。     2015年からスモールグループ(月一回)。私たちの  ヴィジョン:それぞれのたまものを活かし、できる人が無理なく楽しく奉仕できる信徒フェローシップ。神様の愛を少しでも多くの人々に伝えらること。

facebook «OSLO JCF» 今回の集い参加者:3名

ブリュッセル日本語プロテスタント教会

 教会は1982年に始まったケルン・ボン日本人キリスト教会牧師の応援伝道による集会を経て、2006年のペンテコステに設立されました。2014年秋の前任牧師の退任以後は代務牧師、ピンチヒッターの牧師などに支えられながら礼拝が献げられています。今秋、川上寧、真咲両牧師が着任予定です。現在日本にて渡航準備が進められております。教会を通して神さまの栄光があらわされますよう、お祈りください。川上両牧師は今回の集いにも出席しますので、どうかよろしくお願いします。HP:http://brussels-nihongokyoukai.blogspot.ch/ 今回の集い参加者数、5(外部含む)

日本語福音ネットワーク・カールスルーエ 集会

2012年、二人のクリスチャンと主婦による家庭集会から始まり、2013年、マルチン・マイヤー牧師との出会いにより聖書と食事の会がスタート、2014年から、一姉妹の受洗をきっかけに聖書の学びが始まりました。 その後、数名のクリスチャンと日本から帰国したドイツ人宣教師も加わり、毎週火曜日 14:00~ 聖書とドイツ語、ドイツ文化についての学びと質疑応答はとても楽しく充実しています。 連絡先:terumi129@yahoo.co.jp 今回の集い参加者:7名