展   示   コ   ー   ナ   ー

キリスト者の集いには、毎回、霊的生活の向上や聖書知識の充実に役立つ書籍やCD、さまざまなキリスト教団体の出版物などが展示されます。今年は、講演会場に展示コーナーを設置するとともに、初日28日(木)のみ、各団体3分以内での展示物の紹介があります。興味のあるかたは直接展示者とコンタクトをお取りください。以下、展示者を紹介させていただきます。

マリア福音姉妹会 Darmstadt, Germany:シスターソハラ 
私たちの使命は、教会がキリストの花嫁として、この終わりの時代に備えられるように、悔い改めと和解、「初めのころの愛」を宣べ伝えることです。深い霊的洞察力を持つ、人生を変えずにはおかない出版物は、60カ国語以上の言語に訳されています。日本語以外の言語での出版物をお求めの方は、集いの前に S.Sohara@kanaan.org のほうへご連絡いただければ、喜んでご希望の言語のものを持ってゆきますので、ご遠慮なくご連絡ください。   
工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズ
2000年に、音楽を通して福音を伝えるために「工藤篤子音楽ミニストリーズ」を設立、世界の各地で、賛美・伝道コンサートを開催するようになりました。2011年には、主に喜ばれる賛美を目標に掲げ、「工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズ」と改称。2013年から、コンサート活動と並行して、「賛美セミナー」を開催するようになりました。賛美CD、著書「賛美のこころ」、賛美セミナーI(2013年)のDVD、CD、賛美セミナーII(2015年)のDVDなど、http://akworship.com/html/music.html をご覧ください集いでは、すべて特別価格の20€で販売いたします。前もってご連絡いただければ、ご希望のものをお持ちいたします。特に、賛美セミナーのDVD、CDは、音楽関係者に限らず、神に喜ばれる賛美について学びたい方にお勧めいたします。diostansolodios@akworship.com 

バイリンガル・マルチリンガル子どもネット:島田かおる

子どもたちが複数のことばと文化の中で育つことは素晴らしいことです。「バイリンガル・マルチリンガル子どもネット」はそんな皆さんをサポートするために今年5月に発足しました。どのことばでも深く考えられずに学習が進まない(リミテッド状況)、言語発達途上の問題か学習障害か分からないなど、皆さんのお悩みをお聞かせください。ヨーロッパで私たちの働きに協力してくださる方との出会いも期待します。            質問はbmkodomonet@gmail.com 島田まで。

聖書を読む会:クライナー佐々木千恵子

グループで聖書を学びませんか。グループで聖書を学ぶと、新鮮な気付きがあります。自ら発見し、感動をもって教えられたことは、その人の生き方を変える力になります。また、聖書への読み込みは禁物ですが、その点、手引はガイドの役割をします。専任の指導者がいない地域ではこの方法がとても有効です。

 ホームページhttp://syknet.jimdo.comから、お試し版をダウンロードすることもできます。ぜひ、聖書を読む会の手引をご利用ください

井野 葉由美を支える会:ハンブルグ日本語福音キリスト教会

2017年の宗教改革に先駆けて、宗教改革~現代の賛美を教会メンバーで録音しました。ルターの「神はわがやぐら」の4重唱(パイプオルガン伴奏)、バッハの「神はわがやぐら」(パイプ・オルガン・ソロ)のほか、2重唱、フルートのオブリガートなど入っています。110€を、井野 葉由美を支える会への献金とさせていただきます。

子ども賛美宣教ミニストリー・イッピーJippii:平崎日女

イッピーはフィンランド発、子ども達による賛美・宣教ミニストリーです。日本での発足は2010年、現在各地に27チームが活動しており、この秋に3枚目のCDを発売予定です。販売テーブルではCD/DVD/信仰導入の助けとなる小冊子などの販売の他、歌の視聴もできますので是非お声をかけて下さい。日本語以外のCDをご希望の方や、チーム登録を検討されている方、その他詳しくは、info@jippii-japan.comまで事前にお問合せ下さればご用意ができるものは持参いたします。

聖書同盟:矢吹博

「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」詩篇119篇105節キリスト者がこの社会で生きるためには、神のみことばに立った価値観を身につけていくことが大切です。そのための具体的な方法が聖書通読(聖書全巻を読み続けること)です。ひとりひとりが日々聖書を読み、聖書のメッセージを聞き、養われていくことです。
聖書同盟は、聖書通読をサポートする月刊誌「みことばの光」を編集、発行しています。また、聖書通読や聖書の学びに役立つ書籍を出版し、聖書を読むためのセミナーを行っています。聖書同盟 〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町432ー304        HP:http://homepage3.nifty.com/su/SUpage.html 

私のアッペンツェラーランド:松林幸二郎

リトグラフ作家でもある作者が38年に渡って住む第2の故郷スイス東北部の山岳州•アッペンツェル地方の民家や村々のたたずまいと、人の暮らしを彩る自然と四季の移り変わりを、細やかな情感でもって鉛筆で描いた白黒リトグラフ を中心に90点あまりの作品を収録した、20年にわたる画業の集大成。序文 ハンス・ヘーナー アッペンツェル外州知事 特別寄稿 作家 三浦綾子 画家•美術評論家 スミス•ロザリンド(米国)人と作品 フェニンガー•アルベルト博士日独両国語による作者と作品の解説ならびに作者の自伝/証188ページ 

縦23cmx横33cm白黒オフセット印刷、全ページ 特殊ニスによる表面保護、一冊60ユーロ

HP:http://meinappenzellerland.jimdo.com お問い合わせと注文は:kojiromatsubayashi0@gmail.com

福音の三要素:ハーベスト・タイム・ミニストリーズ

人はいかにして救われるか、人はどうしてクリスチャンになれるか、、イスラエルの美しい写真を背景に、聖書が教える福音を、だれでも理解できるように簡潔に説明されたこの小冊子は、伝道の強力なツールになります。写真も鮮やかに美しく、文字も大きく読みやすくなりました。
ハーベスト・タイム・ミニストリーズ代表・中川健一牧師の書き下ろし。
福音の三要素:大阪例会にて https://www.youtube.com/watch?v=L9I7IfcahN4 一冊 1ユーロ

KGKキリスト者学生会:大島重徳、裕香

大島重徳、裕香著。愛し合う二人のための結婚講座 --わが家の小さな食卓から ならびに、どうすれば若者が教会に集まるのか、信仰継承に必要なことは何か、若者に届く説教とはなにかをテーマに書かれた大島重徳著の 若者と生きる教会 が、展示コーナーでお求めになれます。