第39回  Stuttgart 特設サイト

 申し込み受付(オンライン)は、6月7日で終了しました。

 もし、ご質問などございましたら各教会の連絡代表を通じて実行委員会のほうまでお問い合わせください。お問い合わせ先 2022tsudoi@gmail.com

ドイツへの最新渡航情報 7月25日更新

コロナに関する入国規制については、現在(7月22日)ドイツの日本大使館の情報によると、以下のように記載されています。ご参考になさってください。

2022年6月11日以降,日本を含む第三国に対する新型コロナウイルス関連の全ての入国制限が暫定的に解除されました。これにより,今まで必要であった証明書提示義務(ワクチン接種証明書,陰性証明書,快復証明書のいずれかの提示)及び入国理由を証明する疎明資料の提示は不要となり,観光や知人訪問目的での入国もこれらの証明書なしで入国することが可能となりました。
 ただし,中国在住者(中国在住のドイツ国籍者を除く)に関しては、引き続き入国の際に以下に挙げられた重要な渡航理由が必要となりますので,ご注意ください(「証明書提示義務」は不要)。
 本緩和措置はあくまで暫定的なものとされていることから,引き続き渡航前には最新の防疫措置に関する情報をご確認ください。

 在ドイツ日本国大使館 (emb-japan.go.jp)

空路で欧州にお越しになられる方へ 7月30日

 スイスやロンドンのみならず、ヨーロッパの各空港で、休暇が始まったのにともない大混乱が起きているようです。スイスの空港で働く教会員の話しでは、この2年間、航空会社や空港の地上サービス分野で大幅な解雇(非接種者などに)が行われ、補充もしない、あるいは出来ない状態で、オーバーワークなどで作業員の疲労は極にあり、フライトのキャンセルや大幅遅滞が恒常化し、預けた荷物が不明になったり、盗難にあったり大混乱が起きているようです。
 それで、飛行機を利用する際、頻発する荷物が届かないといった事故を想定し、貴重品は身につけ、洗面具や常備薬、数日分の下着やパジャマ等は機内持ち込み荷物に入れるような対策をお取りなるようおすすめします。

会場の空調施設について 7月30日

 ご存知のように、欧州においては記録的な猛暑が続いています。集い開催中も現在のような暑さが続くと予報されています。会場となる施設Schönblickには、宿舎や集会場には空調設備がありませんので、どうか軽装でご参加くださり、水分補給を十分にされてください。ミネラルウォーターは備えられていますし、水道水も飲めます。また、扇子などもお持ちくださるとよいかと思います。(実行委員会)

第3信が発行されました。7月25日

第39回集い第3信.pdf
Adobe Acrobat Dokument 5.8 MB
プログラム 日本語
??2022????? ラム表_日本語.pdf
Adobe Acrobat Dokument 80.6 KB
Program English
??2022 日別プログラム表_English.pdf
Adobe Acrobat Dokument 52.7 KB
第39回集い第2信.pdf
Adobe Acrobat Dokument 1.9 MB
第39回集い第?? Engli sh version .pdf
Adobe Acrobat Dokument 2.5 MB
??2022? 大会プログラム_2022.3.31.pdf
Adobe Acrobat Dokument 33.2 KB

Q&A コーナー

集いに関するご質問は、所属教会/集会の連絡代表を通じてお受けします。特設サイトには、Q&Aコーナーをもうけ、よくあるご質問を掲載いたしますので、ご質問のある場合、まずこのコーナーで答えがないことを確認して、メールにてお問い合わせください。                専用メールアドレス 2022tsudoi@gmail.com

 

参加申し込みについて

A1   Zoomなどオンラインでの参加はできますか?

Q1 出来ません。ただ、やむを得ない事情で参加ができない申し込み者にはZOOM等でのライブストリームを考えております。

宿泊について

Q1 4人部屋、5人部屋は可能でしょうか?
A1    6人部屋まで可能です。

 

Q2   私の子供は集いの期間中に満7歳になり、9月から小学生になります。料金はどうなりますか?
A2    6歳の料金(一泊25ユーロ)になります

Q3 例えば 娘と私 そして教会の姉妹で3人部屋を希望することは可能でしょうか?

A 3    可能です。この場合、娘さんは学生料金の適用が可能です。

 

 

キャンセルについて

Q1  集いの開催が可能でも、自国のロックダウンや規制の変化、あるいは個人的な理由で参加できなくなった場合にキャンセル料は取られますか?
A1  支払い期間の6月20日までのキャンセルは無料でできますが、以後のキャンセルは理由いかんに拘らず応じられません。

 

NEW ドイツへの入国状況ならびに感染措置

Q1 ドイツへの空からの入国に際して、陰性証明書のようなものの提示は求められますか?

また、陸路はどうでしょう?

A1  NEW コロナに関する入国規制については、現在(7月22日)ドイツの日本大使館の情報によると、以下のように記載されています。ご参考になさってください。

2022年6月11日以降,日本を含む第三国に対する新型コロナウイルス関連の全ての入国制限が暫定的に解除されました。これにより,今まで必要であった証明書提示義務(ワクチン接種証明書,陰性証明書,快復証明書のいずれかの提示)及び入国理由を証明する疎明資料の提示は不要となり,観光や知人訪問目的での入国もこれらの証明書なしで入国することが可能となりました。
 ただし,中国在住者(中国在住のドイツ国籍者を除く)に関しては、引き続き入国の際に以下に挙げられた重要な渡航理由が必要となりますので,ご注意ください(「証明書提示義務」は不要)。
 本緩和措置はあくまで暫定的なものとされていることから,引き続き渡航前には最新の防疫措置に関する情報をご確認ください。

 在ドイツ日本国大使館 (emb-japan.go.jp)

 

 ドイツの各州は3月あたりから規制全面解除となった欧州諸国と比べると大幅に遅れていますが、6月に入り、マスク着用義務、ソーシャルディスタンス、集会人数の制限など解除されています。(医療機関、老人ホームなどの例外を除き)。ただ、公共交通機関はいまもなおマスク着用義務が求められています。第3信を参照ください。

会場への行き方/会場からの帰り方

Q1  駅前からバス、タクシー、または送迎の計画はあるのでしょうか?

A2 駅前から送迎の計画はありません。駅前からバスが一時間に数本出ています。添付の時刻表を御覧ください。
  Schwäbisch Gmünd Bahnhof駅から Line 6 で Rehnenhof行きのバスに乗ります。バスは平日は、午前8時から午後8時までは30分おきに、時間帯によっては、20分おきに出ています。 Rehnenhof Karlsbader Straßeで下車しますと宿泊施設が前にあります。バスの乗車時間は15−20分度です。

Linie 6 ZOB Richtung Schönblick.pdf
Adobe Acrobat Dokument 132.8 KB

New Q2会場へ公共交通機関で行こうと思っています。電車でいくとき、今月から8月まで有効の一ヶ月乗り放題で9ユーロのチケットを使って会場に行く事ができますか?

 

A2 ドイツはこの夏、1ヶ月9ユーロでローカルの交通機関乗り放題となっております。(ICなどの急行、特急は乗れません)シュトゥットガルト空港からシュトゥットガルト中央駅、そこからシュベービッシュ・ゲミュンドまでのローカル列車、会場までのバスも往復で使えます。こちらのドイッチェバーンのサイトで、事前に購入できますので、参加者の方は事前にネットで購入されていると、到着してすぐに移動の電車に乗れるはずです。(必ず8月の分を購入してください。月初めから月末までで、1ヶ月間有効ですので、6、7月だと8月は乗れません)恐らく、自販機で切符を買うと普通の料金を払わないといけなくなります。
 

https://www.bahn.com/en/offers/regional/9-euro-ticket-en

シュベービッシュ・ゲミュンドと会場施設との間のバスの時刻表もpdfファイルをダウンロードしてご利用ください。

Lineie 6 Schönblick Richtung ZOB帰り1.pdf
Adobe Acrobat Dokument 88.8 KB
Lineie 6 Schönblick Richtung ZOB帰り2.pdf
Adobe Acrobat Dokument 79.2 KB